« 秋一の御柱(木落とし後) | トップページ | 桜(あすなろ公園) »

秋一の御柱(木落とし)

20160410_3
昨日の写真と時間が前後します。
見る位置が横になってしまいましたが、これでも近い方です。
ベストポジションで木落としを見学するのなら、
 1.朝6時頃には柱のある場所へ到着し、
 2.柱に近いところに縄を付け、
 3.曳行開始まで3時間ほど待ち、
 4.昼食休憩の間も柱のそばを離れず、
 5.最後まで柱とともに行動する。
以上の流れで一日を過ごすことです。
忘れてならないのは、「その御柱を担当する市町村の法被を着て」曳行に参加することです。
そうでなければ氏子と認められません。
以上、「次回」木落としの参考までに……。

|

« 秋一の御柱(木落とし後) | トップページ | 桜(あすなろ公園) »

御柱祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535358/63479760

この記事へのトラックバック一覧です: 秋一の御柱(木落とし):

« 秋一の御柱(木落とし後) | トップページ | 桜(あすなろ公園) »