« 子綱 | トップページ | 注連掛にて(2) »

注連掛にて(1)

20160416_2
棚木場を出発し、木落とし坂を下った御柱は、ここ「注連掛」で5月の里曳きを待ちます。

|

« 子綱 | トップページ | 注連掛にて(2) »

御柱祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535358/63498490

この記事へのトラックバック一覧です: 注連掛にて(1):

« 子綱 | トップページ | 注連掛にて(2) »